どうして老けて見られるか|整形なら大塚美容外科を利用しよう|成功率の高い二重手術
婦人

整形なら大塚美容外科を利用しよう|成功率の高い二重手術

どうして老けて見られるか

女の人

簡単エクササイズで若返る

鼻横から口元に向かって伸びるほうれい線は、出来てしまうと老けて見られる原因になってしまいます。化粧をしても、ほうれい線の深い筋に入り込んでしまったりよれやすくなってしまったりと悩みの種になってしまうこともしばしばです。そんなほうれい線は、ほおと口元の表情筋が硬くなってしまい、弾力を失うことが原因です。そこで簡単にできるベロ回し体操が人気です。舌を口の中で大きく回すといったとても簡単な体操なのですが、普段このような動作はすることがほとんどないでしょう。口を閉じたまま舌をぐるぐる回すと、舌の筋肉を鍛えるとともに、口まわりの筋肉を鍛えることも出来ます。口まわりの筋肉を鍛えると、同時に血行もよくなるために、肌の弾力が戻ってくるのです。このように毎日簡単なエクササイズをすることで、ほうれい線を軽減することが出来るため続けるといいでしょう。

時に美容整形の力を借りる

しかし加齢とともに肌の弾力が失われることは避けられません。また紫外線を浴びることもコラーゲンなどを減少させることにつながります。肌の弾力を保つコラーゲンが減少することが、ほうれい線が出来る原因なのです。ほうれい線が薄くなっても完全消えることが難しい場合は、美容整形の力を借りることも一つの方法です。美容整形では、肌のハリを取り戻すためのヒアルロン注入やレーザー治療、リフトアップ手術などを行うことが出来ます。費用や効果の持続期間などは治療方法によって異なりますから、よく説明を聞いて施術を受けるようにしましょう。美容整形で施術を受けてほうれい線が消えても、スキンケアやエクササイズに気を付けないと再びほうれい線が出来てしまいます。なるべくほうれい線が出来ないようにするには、原因となる肌の乾燥に気を付け、普段から表情筋を鍛えるように気を付けましょう。