女の人

整形なら大塚美容外科を利用しよう|成功率の高い二重手術

余分な脂肪で理想の胸に

バスト

痩身と豊胸が同時にできると人気の豊胸術が、脂肪注入法です。自分の身体の余分な脂肪を採取して、胸に注入することで豊胸を実現します。身体に優しく仕上がりも自然です。ただし、この方法は極端なサイズアップを望む方には向いていません。また脂肪は吸収されてしまう分もあるので、適切な量を注入するようにしましょう。

詳細

どうして老けて見られるか

女の人

加齢や肌の乾燥によって出来るほうれい線は、老けて見られたり、化粧がよれてしまったりと悩みの原因になります。ベロ回し運動を行うことによって、口元の筋肉を鍛えることが出来るので、ほうれい線の解消につながります。どうしても消えない深いシワには、美容整形でのヒアルロン酸注入やレーザー治療が効果的です。

詳細

肌を若く保つために

ドクター

年齢による肌の悩みにはシワやたるみ、シミや肝斑などがあります。美容皮膚科に行ってメンテナンスをしていれば、そうした老化を軽減できます。神戸には美白治療をしているクリニックが多く、フラッシュやレーザーでシミや肝斑を治してくれます。

詳細

目を美しくする

目元

目を大きく見せたい、一重を二重にしたちなど目に関するコンプレックを解消してくれるものの一つに美容外科による整形です。全国各地の美容外科で二重にする整形が行われています。その中の一つに全国各地にクリニックのある大塚美容外科があります。大塚美容外科で二重の整形を行う際、把握しておきたい点があります。大塚美容外科の中で、二重の整形が一番行われています。そんな中で手軽にできる埋没法が人気です。大塚美容外科の中では、埋没法が3種類あります。価格も保証期間、縫合を何箇所行うか、安全性、持続性など異なってきます。そのため、自分の目、理想の目元にあったものを医師としっかり相談しながら検討することが大切です。

そんな大塚美容外科での二重の整形では、アフターケアを重視することが大切です。二重の整形は入院を伴わず、その日に手術をしてすぐに、帰宅となります。アフターケアは自分で行わなければなりません。埋没法の場合、ほとんど腫れはなく、その日のうちに洗顔は可能です。軽い入浴やシャワーも可能ですが、長時間入ったり温泉などは入らない方が良いです。また、コンタクトレンズは、2~3日以降に入れることが大切です。また、アイメークに関しても、その日は、行わず2日以降に行うことが大切です。医師は、晴れのないように、理想の二重になるように手術を行っています。しっかりと医師の指示に従って、自己判断で対応することは避けることです。